フォトアルバム

youクリックしちゃいなよ!

Facebook mixi Skype

カウンタ

Powered by Six Apart

ナクセス解析

ぽんこん Feed

2008年12月22日 (月)

フェリーターミナルにて


盗○事件疑惑浮上となった車内から無事フェリーターミナルに到着した
Ozoki他ですが、団体のため、あらかじめ予約してある便にしか乗るこ
とができません。
そこで、引率者

『フェリーの出発時間は○○時です。それまでは自由時間とし、
△△時にはこちらにお集りください』
ということで、一時解散となりました。


アントニオが言いました。
『どうしようかねえ。あんまり時間もないけど、みんなで時間つぶそうかsign02



















sign01












『あれっsign02Ozokiがおらんど(いないよsign01)』

『みんな、どこ行ったか知らないsign02sign02sign02

『いえ、さっきまではいたんですが。。。。』


『あっ、トイレに行ってるかも知れないsign01、見て来てん』

















『ハイヤアア』(ジャッキーチェンの映画でよく聞くセリフ)


トイレから叫び声が。。。。

『Ozoki、からまれてんじゃねえsign02

















『ただ、扉を鍵しめずに、開けられた人が叫んでた
 だけでしたあ、Ozokiいません』


『そうか、あいつ電話は持ってないよねsign02イヤな予感がするねえshockshockshock



みんな、フェリーターミナルを必死で探しまわりました。



















しかし

どこにもいません。残すはレストラン街のみ。。。


KEDAMAが言いました。


『まさかとは思うけど、何か食べてるんじゃないのsign02sign02



まさかあ、出発までほとんど時間もないのに行かんやろお』





『だけど、念のため見に行こうsign01




全員、レストラン街へ行きます。

飲茶のお店とかスタバとか行きますが、全く姿は見えません。
















その時、

















『いたああああああああ津津津津

KEDAMAから連絡です。みんな急いで現場へ急行します。















『んsign02


























『ここ、ぽんこんだよねsign02


『ですが、何かsign02
























『あ、あ、あれはあああ津津津津津津sign01sign01sign01











































い、いましたあsign01

なんと、ぽんこんで、よしぎゅうってましたああああああ
(確かに、早いの!、うまいの!、やっすいのお!って歌があったけど。。。)

引率者が『解散』と言った、0.5秒後には行動して
いたため、誰も気づかなかったのです。恐るべし!!!!


というわけで、みんなかなり緊張しましたが、
結局笑い話で終わってよかったね、Ozoki(せめて、誰かに言っといてsweat01sweat01sweat01

こうして、大爆笑ぽんこん珍道中は無事終了し、
にぽんへと帰ってきたのでした。
(あっみんなちゃんと仕事してますよsweat01sweat01sweat01

お し ま い







2008年11月11日 (火)

その帰り道

施設見学も無事終わり、バスの中です。
ぽんこんに来て4日、時差は1時間ほどしかありませんが、
疲れが出始めています。

この人beerの子kidけだま)を除いては....
今週からたいらんどにぼらんてぃあ
(しんじられん)に行ってますairplane
たいがーあっぱーかっとされないようにねdanger








車内は静まり返ってますsleepysleepysleepy

Zzzzzz











『Zzzzzz』『カシャ!』















sign01







『Zzzzzz』『カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!』
















sign01sign01sign01

















静まり返った車内に響く、連続シャッター音



ま、まさか
















やはりsign01
シャッター音の正体はプロカメラマンOzokiでした。



報告書にぽんこんの風景を入れることになってました。
そこで彼は激写していたのです。

激写sign01激写sign01激写sign01





ぽんこんの風景を撮るのはわかりますが、
本当に風景を撮っているのでしょうかsign02

なぜ、カーテンに身を隠すのでしょう?
盗○事件発生の瞬間です


激写sign01激写sign01激写sign01



いつどんな事件が発生するかドキドキheart
でedaedaは全く眠るsleepyことができませんcoldsweats02

こうしてバスは香港港へ到着しました。
そこで最大の事件が起きようとは、誰も
思いませんでした。(つづく)

2008年11月 7日 (金)

とある施設見学にて...


あっどうも、火曜から立川ってるedaedaです。
ちょい(カナリ)更新が遅れましたすんもはん。
sakasakaから
『しょこたんから続きを早く見たい』って言われてるのに
何やってんだよsign01ほんと、使えねえなあannoy
と激励(おせっきょう)の言葉をいただきましたsweat01

さて、ぽんこん四日目、とある施設見学に行きました。
施設自体はにぽんの方が一段進んでる感じでした。

当然、Ozokiは今日も報告書用の写真を
激写してます。
『何撮ろうっかなあsign02




激写sign01激写sign01激写sign01








sign01えっsign02sign02sign02

















Ozoki『はい。そうです。もっと指をこっちに』
直属の上司、アントニオにポーズをとらせてますsweat01sweat01sweat01
激写sign01激写sign01激写sign01





こっちもかよsign01
Ozoki『そうです。そうです。そのまま』
激写sign01激写sign01激写sign01
こちらは、beerの子kidけだま
(水曜日もお店でシャットダウンしたようです)
それにしても、この激写ポーズ、
やはり、プロとしかいいようがありませんsign01sign01sign01












そして、できたのが、これ



Ozoki作
YOU煙突つかんじゃいなYOsweat01sweat01sweat01









購入を希望したい方はedaedaまで

こうして、見学を無事終わり、マカオへと帰るのでした。

そこで、事件は起こりました(つづく)

2008年11月 1日 (土)

彼の名は...

ア○ーキーと張る、スーパーカメラマン、
Ozokisign01
がんレフといえば、edaedaの中では♪PIERRE♪
しか思いつかなかったのですが、こんな身近にいるとは...
しかも、がんレフ2台持ってるらすいですsign01sign01sign01


報告書に必要な写真を
激写sign01激写sign01激写sign01




この足の使い方が
ただものでは
ないことを
証明してますsweat01
激写sign01激写sign01激写sign01




そして、伝説はここから始まるのでした。

(つづく)

2008年10月31日 (金)

どこかというと....


香港とマカオに来てますairplane
このような機会を与えていただき、会社の皆様には感謝、感謝です。
(英語ダメポなのに)
出張の目的は、とあるイベントに参加するためです。
そのイベントがマカオであるため、マカオに滞在し、途中、香港に移動
するスケジュールです。



香港―
マカオ
間は、
この
ような
ジェッ
トフォ
イルyacht
移動し
ます。
(約60分)


日本のジェットフォイルより遅い気がします。
船舶会社が数社あり、その一つは噴射飛航(Turbo Jet:ターボジェット)
と、素敵な名前ですheart



到着した当日(10月26日(日))には、
オープニングセレモニーがあり、
『ルネッ○アアンスbeerwinebeer
みんなで頑張ろうsign01と乾杯しました。
ちなみに、宿はベネ○アン



そこで目にした、彼の新たな一面とは.....(続く)